本文へスキップ

株式会社北拓は風力発電メンテナンスのプロフェッショナル会社です。

TEL. 0166-60-8225

旭川市緑が丘東1条4丁目1番19号

2018年2月22日 リリース

2018年2月22日
株式会社北拓


風力と太陽光のハイブリッド発電所
「響灘ウインドエナジーリサーチパーク」の竣工式を執り行います

 株式会社北拓(以下「北拓」)とジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:竹内一弘、以下「JRE」)が建設を進めておりました、風力発電所と太陽光発電所を併設したハイブリッド発電所「響灘ウインドエナジーリサーチパーク」が運転を開始し、下記日程で竣工式を執り行いますのでお知らせ致します。
 当発電所はハイブリッド型のため、風力発電所は風があれば24時間発電可能、また、日照があれば太陽光発電所で発電が可能となります。今回設置した風力発電機は洋上設置機種の同型モデルで、直径が112m、現在国内で運転中の風力発電機としては国内最大出力規模(1基あたり3,300kW)となります。
 北拓とJREの2社は、今後も地域の皆様のご支援を得ながら、地元に密着した発電所運営に努め、再生可能エネルギーによる持続可能な社会づくりに貢献してまいります

【竣工式概要】

神事式典名 響灘ウインドエナジーリサーチパーク竣工式  
 日  時 2018年2月26日(月) 10時〜
場  所 響灘ウインドエナジーリサーチパーク
(福岡県北九州市若松区響町2丁目8番3号他)


【本プロジェクト概要】

 発電所名  響灘ウインドエナジーリサーチパーク
 事業会社名  響灘ウインドエナジーリサーチパーク合同会社
(北拓およびJREとの合弁事業体)
所在地  福岡県北九州市若松区響町2丁目8番3号他
 発電能力 風 力 6,600kW(3,300kW×2基)
太陽光 3,046kW(パネル枚数 10,504枚)
 年間発電量  約1,997万kWh/年(一般家庭約5,547世帯分の年間消費電力量相当。同市若松区の総世帯数の約16.4%に当たる)
 CO2削減量  10,165トン/年
 工  期  2017年2月〜2017年12月
運転開始日 太陽光 2017年9月1日
風 力 2018年1月1日
 売電先  九州電力株式会社
 事業期間  運転開始から20年間
 備  考 本プロジェクトは、北九州市が実施した公募事業「北九州市若松区響灘地区への風力発電関連産業の集積促進事業」にて採択されたものです。 








[お問い合わせ先]
 株式会社北拓 総務部 (電話)0166−60−8225

株式会社 北拓

〒078-8801
北海道旭川市
緑が丘東1条4丁目1番19号

TEL 0166-60-8225
FAX 0166-60-8226